株で勝てるテクニック紹介!などの広告を良く見かけますが、そもそも株とは何かわからないと話が進みません。まずは株に関する基礎を学びましょう。

  • ホーム
  • マイナンバー銘柄株のNSWや三菱電機には注目

マイナンバー銘柄株のNSWや三菱電機には注目

チャートと男性

新しく始まったマイナンバー制度は、事務作業がたいへん多く煩雑なため自治体だけでは消化できず、民間へ委託されるものも多く出ています。
また、個人情報を守る目的で情報セキュリティ技術にすぐれた企業に任されることも多いです。
ですから、マイナンバーに関係している企業は利益も上がり株価も上昇すると考えられますので、投資の際には頭に置いておくのがいいです。

その中で注目企業の一つがNSWです。
登記社名は日本システムウエアです。
このNSWは本来独立系のSI(システムインテグレーション)ですが、官公庁や大手電機メーカーがマイナンバー管理に用いるソフトを開発しています。
この技術が評価され近年株価も右上がりに上昇してきましたので、今後も楽しみです。

なおこのNSWは他にも、自動車や通信インフラに組み込んで搭載されるシステムも手掛けていますし、さらに現在は今注目のIoTにも参入しています。
IoTとは、これまで考えられていたものにとどまらないいろいろなものに通信能力をつけ、それによって遠隔操作や管理などが可能になる、という新しい発想で、NSWではすでにゴミ収集管理の分野を大学と研究しています。
大手携帯電話会社とも提携し、今後も前途洋々です。

そのほかマイナンバー関連で注目なのが三菱電機です。
三菱電機では、例えば中小企業向けに情報を集中管理するパッケージのシステムを開発し、提供しています。
中小企業の場合は、社員の情報セキュリティに関して時間もノウハウもありませんし、そもそも管理を専門に行う人員もとれません。
そのため三菱電機のこのようなソフトはとても需要があり、役立つものと言えます。
株式投資ではセキュリティ銘柄、マイナンバー銘柄と呼ばれる企業はいろいろと存在しますが、社によって開発し提供し始めた製品の内容は異なりますので、どういうものか個々に研究するのも効果があります。

人気記事一覧